たいへんなことがwかった。俺が好きな刀が地元の刀(郷土刀)だった・・・。山城伝!! [134367759]

たいへんなことがwかった。俺が好きな刀が地元の刀(郷土刀)だった・・・。山城伝!!  [134367759]

1 ::2022/11/12(土) 18:28:50.16 ID:LvlPrNLv0.net ?2BP(1500)

米軍の〝刀狩り〟を逃れた逸品たち 赤羽刀にひかれて
https://news.yahoo.co.jp/articles/c68a69290b58c4efab4b029788f8132e8490630d

筑前信国
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E5%9B%BD%E6%B4%BE

山城伝の上品な刀が好きだけどどえらい高価だしとおもってたら
地元の郷土刀が山城伝だったでござる。

194 ::2022/11/13(日) 16:58:43.53 ID:l+z5qubZ0.net

ははあ。河野氏。

なお、河野通信の子に通広(別府通広とも)がいるが、承久の乱の際には既に出家して如仏と号し、
西山上人・証空の下で仏道修行に励んでいた為に参戦していない(通広はのちに還俗する)。
この河野通広の子(俗名は河野時氏。通尚、通秀とも)もまた出家して「随縁」と号し、
太宰府にいた聖達に師事して十二年間浄土教学(西山義)を学んだ。
その間に肥前清水にいた華台上人にも一年ほど師事し、その際「智真」と改めた。
この智真が後の時宗の開祖となる一遍である。

184 ::2022/11/13(日) 16:20:10.24 ID:/tlIvPmq0.net

廣昌山定親院常國寺
常國寺は、備後国山田庄(現・福山市熊野町)の領主、
渡邊越中守兼が、文明年間(1469~1486)、
宮近門民部左衛門慰藤原信定の遺志を受け継ぎ、
自邸を久遠成院日親上人(1407~1488)に奉献し、
法華経広布の寺院として、建立された。

開祖檀越渡邊兼は、強情な信仰を持ち山田庄を支配した。
その宗教政策は領内寺院および領民全てを法華経(日蓮宗)とし、
従わない者は追放するという徹底したものであった。所謂「皆法華」である。
渡邊氏は一乗谷城を築き五代(兼・房・高・元・景)にわたりこれを継承した。

172 ::2022/11/13(日) 13:29:20.50 ID:bQVDvfvv0.net

道港の浄土寺が、後醍醐天皇方の南朝方を裏切り、 
足利方の北朝方にまわると、備後国も、北部の南朝方
と南部の北朝方とで、戦が起こり、戦乱の世になっていったようである。

当時の記録を見ると、今まで支配していた、土地が、勝手に、
足利方の一存で、一方的に浄土寺の領地に指定され、
それを不満に思う、御家人が、上徳良地方と、上下地方の2方向から、
浄土寺の大田庄に、攻め込んだと記録にある。

196 ::2022/11/13(日) 17:04:12.54 ID:l+z5qubZ0.net

この頃の河野一族は、戦乱が絶えず、一族そろって無事に正月を迎えることが難しかったため、
旧暦12月の、巳の日に先祖の墓前で一家よりそって餅を食す「みんま」という慣わしができた。
これは、現在も愛媛県中予地方を中心に各家々で受け継がれている。

185 ::2022/11/13(日) 16:21:15.50 ID:/tlIvPmq0.net

天正四年(1576)、織田信長と対立し将軍職を事実上解任された室町幕府
一五代将軍足利義昭は、毛利氏を頼り備後鞆の津に上陸した。毛利輝元は、
一乗山城四代城主渡邊民部少輔元、渡邊四郎右衛門景(元の子)を将軍警護役
に任じて処遇に当たらせた。義昭の備後流寓(十二年)のうち三年間は
常國寺が将軍御座所として使用された。事実上の将軍解任と言っても、
義昭は征夷大将軍のままであり、この間を地元では「鞆幕府」と呼ぶ。

155 ::2022/11/13(日) 12:21:51.81 ID:bQVDvfvv0.net

江戸時代末期築。鞆の船着場の正面に妻を見せて建つ2階建の土蔵です。
現在は、「いろは丸記念館」として、「いろは丸」と坂本龍馬に関する展示施設となっています。
「いろは丸事件」は、坂本龍馬率いる海援隊の蒸気船「いろは丸」と、紀州藩の蒸気船「明光丸」が衝突し、
「いろは丸」が沈没した事件。坂本龍馬は「紀州藩が悪い!」として、まずは鞆の浦で紀州藩側と徹底対決しました。
最後は、長崎に舞台を移して論戦が行われ、最終的に紀州藩側が賠償することになりました。

26 ::2022/11/12(土) 19:02:17.02 ID:LvlPrNLv0.net

いまの政治家とは大違いだな。

73 ::2022/11/12(土) 21:33:47.58 ID:L4ysLCZC0.net

古刀期は伝法を守り作刀している、が新刀期は従来の規律にとらわれていないので新しい刃文を創作した。しかしやはり品位が足りない。

44 ::2022/11/12(土) 19:29:55.97 ID:LvlPrNLv0.net

信国は江戸時代は黒田藩の武士の独占するところとなり黒田藩が黒田勘兵衛の時代からの
情報戦を得意とした藩の為に信国鍛冶を外部に知られないように秘密兵器として、
外部に出すことを禁止した為に筑前信国の刀は全国的に知られず、
黒田藩内にしか存在せず全国に分布しませんでした。

103 ::2022/11/13(日) 09:26:38.21 ID:bQVDvfvv0.net

五箇伝などと言ってブランドを作った結果
素晴らしい地方の刀と刀鍛治がぞんざいに扱われて
消えていったというのもあるんだろうなあ。
信国も知名度はないし新刀なのに美しいし。

233 ::2022/11/13(日) 21:43:21.74 ID:9h3D5X8S0.net

でも相州伝と美濃伝は絶対に好きにならない自信がある。
相州伝はなにか狙い過ぎに感じるし美濃伝はつまらない。

91 ::2022/11/12(土) 22:06:34.98 ID:gfA52EOg0.net

しかし、末備前には注文打ちの名品ばかりではなく、時代の要求によって
数打ち物と称される刀も製作しました。

年代的に永禄・元亀・天正ごろは、桶狭間の戦・川中島の合戦・三方ヶ原の戦・
長篠の戦・小牧長久手の戦等々、日本中が常に戦渦の中にあり、刀剣の需要がピークに達した次代でもありました。

132 ::2022/11/13(日) 11:13:26.92 ID:bQVDvfvv0.net

「其阿彌家の起こり遠く今を距ること1千1百年天平年中に在り、尾道唯一の旧家と称する亦宣なりとす。」
これは、明治の初め頃の其阿彌家のうたい文句です。初代正家は、天平時代に「一芸に秀でる 」という精神を
刀鍛冶という仕事に求め尾道に住みました。それから、鎌倉末期の刀匠六代正家(三原正家のこと)へと続き、
その長男である正廣を祖とする刀匠其阿彌の末裔が私、其阿彌秀文です。

178 ::2022/11/13(日) 14:04:35.43 ID:QmUvGToZ0.net

剛剣マンジカブラの誕生である…(´・ω・)

134 ::2022/11/13(日) 11:17:32.04 ID:bQVDvfvv0.net

備後国に大和伝の刀作りが伝わった理由は、文治2年(1186年 )後白河法皇から
紀州高野山に大田の庄が寄進され、以後室町時代に至るまで高野山領荘園の広大な荘園でした。
高野山は、当時荘園を維持管理していくために、政所としての性格を併せ持つ寺院兼役所たる
「今高野山」を当地に建立し、多くの方が大和国から移住してきました。
そして、備後国に大和伝の日本刀作りがもたらされました。

147 ::2022/11/13(日) 11:50:06.38 ID:bQVDvfvv0.net

其阿彌家
三原派の後継が其阿彌家になり、現在は初代正家、六代正家、七代正家(正廣)の子孫である
二十八代正家が宗家として尾道にいると伝えられている。

112 ::2022/11/13(日) 09:37:09.40 ID:bQVDvfvv0.net

これはすごい。美しい。
なぜこれが少ししか残っていないんだ。
当時の広島の殿様は頭おかしいんじゃないのか。
毛利!!!!

52 ::2022/11/12(土) 19:45:21.55 ID:LvlPrNLv0.net

1602年(慶長7年)父吉貞に連れられ豊前から筑前へ移住 。
黒田長政の御前鍛刀を行い、1616年(元和2年)26才で長政の命で備前へ行き、
福岡一文字助宗伝を受け、一代で三伝を鍛刀する。
父吉貞に無断で備前伝を学んだ為に父吉貞より廃嫡されたとの伝承が有りますが誤伝と思われ
その後も一族、力を合わせて黒田家に尽くしております。

201 ::2022/11/13(日) 17:49:42.75 ID:jnwwP+gC0.net

舞草刀

4 ::2022/11/12(土) 18:31:29.59 ID:80OUXaw90.net

どっかの神社に奉納されてる隕鉄で作った刀欲しい
ナイフサイズのどっかで売ってたりせんかな?

30 ::2022/11/12(土) 19:06:26.67 ID:LvlPrNLv0.net

どう考えても貧乏侍に当時でも100万以上しただろう
古刀の品質のいい刀は苦しかっただろうからな。
買ったとしても伝家の宝刀扱いで使い物にならない。

80 ::2022/11/12(土) 21:52:27.84 ID:0sMlocsf0.net

実家の刀は全部戦争時に供出したと聞いたな

205 ::2022/11/13(日) 18:22:19.14 ID:eZ1rCMyA0.net

武士に残るのは名前と刀だけ。

226 ::2022/11/13(日) 20:24:55.65 ID:9h3D5X8S0.net

福岡の市が繁栄したのは、日本有数の刀剣の産地、備前焼の産地が隣接、
そして山陽道と吉井川の舟運の水陸交差点ということから。
備前福岡の周辺には、八日市、一日市という地名も残ることから、
地域の物産が集結する定期市が開かれていたことがよくわかります。

198 ::2022/11/13(日) 17:44:07.83 ID:pK00S63a0.net

越智氏は越智郷(現在の今治市国分付近)が出自とされる。
4世紀後半に近畿政権の国造制により、現在の愛媛西部に五国造が設置され、
中央豪族が地域の支配者に任じられた。そのうちひとつである物部氏の大新河命の孫の
小致命(おちのみこと)が小市国造である越智氏の始まりとされている(『国造本紀』)。
『新撰姓氏録』では左京の神別氏族として越智直が神饒速日命の後と見える。

176 ::2022/11/13(日) 13:52:25.11 ID:bQVDvfvv0.net

備後法華一乗派は備後葦田に住した鍛冶で三原とは別系統の鍛冶と言われています。
その祖は国分寺助国とされています。活躍年代は南北朝時代から室町期に及んでいます。
応永の頃に法華一乗が頭角を現したので法華派と呼ばれました。

65 ::2022/11/12(土) 21:11:27.24 ID:B5IsPcor0.net

古刀の場合このような瑞々しさが消えてはっきりとしない状態を
落ち着いた研磨として好まれる愛刀家もおられます。

20 ::2022/11/12(土) 18:54:18.32 ID:LvlPrNLv0.net

基本的に評価があまり高くない江戸時代以降の新刀なのに。

6 ::2022/11/12(土) 18:34:22.20 ID:nlqHJMk+0.net

キチガイがスレたてんなよ

160 ::2022/11/13(日) 12:42:44.31 ID:bQVDvfvv0.net

寄贈された脇指は長さ39・8センチ、反り0・9センチ。銘は「備後鞆津薮下 アサ三(ぞう)」。
広島県銃砲刀剣類登録審査委員の石岡清秀さん(67)によると、薮下とは刀工集団がいた場所を示し、
アサ三は刀工の名前とみられる。
「制作は室町時代で、約600年前とみることができる。地鉄(じがね)も非常にすばらしい。
備後刀の特徴がよく表れている」と評した。


232 ::2022/11/13(日) 21:42:27.81 ID:9h3D5X8S0.net

などと言ってる内にあれもいいこれもいいとなるのだろうな。

50 ::2022/11/12(土) 19:41:30.21 ID:LvlPrNLv0.net

筑前信国派とは初代京信国より四代目信国定光が南北朝の戦乱で焦土となった京の都を見捨て
宇佐八幡宮の有る宇佐に移住、安心院氏に仕えました。
十二代信国吉貞は安心院氏滅亡後新領主となった細川忠興に仕官を迫られましたが、
前の豊前国領主黒田長政公に仕えるとの約束しておりましたので慶長7年(1602年)、
彦山参詣に託けて妻、長男吉政、家来を伴い半ば脱出の体で筑前へ移住し黒田長政に仕えました。

109 ::2022/11/13(日) 09:33:16.46 ID:bQVDvfvv0.net

重度の自己愛性パーソナリティ障害者がこんなアダルト掲示板の運営ごときで
のぼせ上がってるな。百姓らしいなw

156 ::2022/11/13(日) 12:28:22.05 ID:bQVDvfvv0.net

初発見、鞆産江戸期の刀 歴史民俗資料館、13日から公開
2021/11/13(最終更新: 2021/11/13)
https://www.chugoku-np.co.jp/articles/-/101059

福山市鞆町の市鞆の浦歴史民俗資料館は13?28日、17世紀後半に鞆の刀工が作った刀を公開する。
鞆の刀鍛冶は江戸期には衰退していたとされ、同館によると同時期の鞆産の刀が見つかったのは初めてという。

69 ::2022/11/12(土) 21:18:53.67 ID:B5IsPcor0.net

波平行安(なみのひらゆきやす)

ほほう。

119 ::2022/11/13(日) 10:32:01.99 ID:bQVDvfvv0.net

古刀期(鎌倉~室町)・・・広島は東西南北に広い県です。
備後、今の福山あたりの豪族に抱えられた刀鍛冶が活躍しています。
少なからず備前備中の影響も受けています。
三原鍛冶、正家(大和国から移住)、子の正広などの刀工が活躍しています。
広島藩主浅野家伝来、名物「大三原」が現存しています。
その他、『崖の上のポニョ』で有名になった地の鞆(とも)一派、
尾道周辺の寺院に抱えられた法華一乗一派、
中国の明との貿易、日本刀の輸出で栄えた辰房(たつぼう)一派などが栄えています。

後代には正家の「正」の字を冠する正俊、正近、正次など正某と名乗る貝三原派、
五阿弥某と名乗る五阿弥派がいます。

152 ::2022/11/13(日) 12:14:42.23 ID:bQVDvfvv0.net

重伝建で出火 福山市鞆の民家全焼【動画】
2022/2/8(最終更新: 2022/2/8)
https://www.chugoku-np.co.jp/articles/-/132670

8日午前10時半ごろ、福山市鞆町鞆の国の重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)にある
無職女性(94)方から出火、木造2階建て延べ約470平方メートルを全焼した。

 2017年11月に重伝建の指定を受けて以降、地区内で建物被害が絡む火災は19年1月に続き2例目。
市文化振興課によると、今回被災した建物はいずれも伝統的建造物ではなかった。
近くの無職男性(77)は「風がなく大規模に火が広がらなかったが、
鞆の街並みに大きな影響が出ていたかもしれないと思うと怖い」と声を落とした。

153 ::2022/11/13(日) 12:16:49.68 ID:bQVDvfvv0.net

1500年以上も昔、鞆の浦は『七島』と呼ばれ、七つの島(中洲?)があったらしい。

今は陸続きや防波堤で繋がってる島々。
七つはどの島の事だったのかな。

弁天島、仙酔島、皇后島?圓福寺のある場所も大可島という名前だし、
玉津島に津軽島、鞆城や淀媛神社がある所もかつては島だったのかな。

悲恋の逸話の残る“ささやき橋”も島にかけた橋ということなので、あのあたりにも島があったのかも?
ブラタモリで解明して欲しいな。

偶然にも(?)七つの島を描いたmakoさんの作品を見て、ふとそんなこと思い出しました。
当時の風景を見てみたいな。

これらの島があったからこそ、港が造られて漁業や海上交通の要にもなり、商業も物流も発達。
室町、戦国、江戸時代と政治の舞台にもなりました。
人口も増え、大都市並みに家屋が密集。各宗教も集まり、独特の景観を生かしながら繁栄してきた鞆の浦。

102 ::2022/11/13(日) 09:24:01.81 ID:ncDbJzCR0.net

>>92
研ぎ粉

175 ::2022/11/13(日) 13:45:40.19 ID:bQVDvfvv0.net

前回のお話で、大正天皇に献上することになった 呉市刀剣倶楽部の御刀の製作依頼で、 
広島県福山市胡町在住の刀工 横山 祐義 さんが呉市に出向いて、
つまり分駐打ちを行った調査を行いに広島県呉市に駒を進め、当時の大正時代の
中国新聞の記事を見つけたという調査結果を紹介させていただいた。

「昭和19年の呉大空襲で 戦前の神社や社務所は焼けてしまい
何も残っていない状態です。」との回答であったのである。

71 ::2022/11/12(土) 21:24:25.98 ID:XI5HmdmQ0.net

いつまで経ってもキカイダー01を倒せないハカイダーに業を煮やしたビッグシャドウは 一匹狼の殺し屋ロボット ワルダーを雇い入れた
ロボットが一匹狼というのもよくわからん話だが ワルダーが持つ風神村雨は ワルダー家に代々伝わる秘剣なのだという
ワルダー家? 代々? ロボットなのに? ますますわけわからん

223 ::2022/11/13(日) 20:17:25.31 ID:wbpSPH/C0.net

しかも何世代にも渡って健全な状態を維持するとなったら
心の乱れを抑えないとやれない。武士だって嫌になって
泥酔することはいっぱいあっただろうしな。そんな時に
どこから境界性人格障害者のように発狂してたら
刀は維持できない。

137 ::2022/11/13(日) 11:30:43.33 ID:bQVDvfvv0.net

大名は体面もあるから地方の郷土刀に目を向けなかっただろうし
下級武士にとっては本当は価値があったとしても所詮下級武士が持つ
地方の価値のない刀という意識だっただろうし。
なにせ大量生産された祐定も当時はそう大事にされた刀ではなかったようだからな。
まして地方の刀となれば。

214 ::2022/11/13(日) 20:02:57.61 ID:FJB1gb5R0.net

武将の話から武術武芸の話になると途端に土台が変わるのが面白い。
武将には武術よりも政治力が必要だけど、かと言って政治力だけじゃ
人は納得させられない。

34 ::2022/11/12(土) 19:10:20.86 ID:LvlPrNLv0.net

古い刀をありがたがるという風潮は、現代も依然としてあろうかと思いますので、
徳川吉宗の指摘にはギクリとするとともに、今を生きる職人達の作品を奨励したということは
素晴らしいなと思いました。

実際現代刀でいいねとおもう刀少ないもんな。
ほんと鏡かおまえって見た目のばっかり。

149 ::2022/11/13(日) 12:03:06.48 ID:bQVDvfvv0.net

近代

明治時代になると交通手段の近代化に伴い拠点性を失うことになった。
これは海運が船舶の動力化により潮待ちを必要としなくなったうえに大型船舶が入港できないこと、
また立地が沼隈半島の先端にあり、山陽鉄道(現在のJR山陽本線)が通ることもないため、
陸海の交通路から外れることになった。そのうえ開発可能な平野部に乏しかったことから、
大規模な工業が発展せず[4]、かつての繁栄を失うこととなった。
1913年(大正2年)鞆軽便鉄道が開通し、利便性は向上したものの、鞆港の地位低下と、
鞆側のターミナルであった鞆駅が市街地北側にあったため、業績は芳しくなかった。
なお鞆への鉄道は第二次大戦後[5]までは利用客も多かったが、戦後台頭してきた自社のバスに
客足を奪われ採算悪化を理由に廃止された。

37 ::2022/11/12(土) 19:14:29.59 ID:LvlPrNLv0.net

贈答用に刀を用意するのも大変だし、
じぶんが大事にしてる刀を他人に渡すのも辛いだろうし。
暴れん坊将軍、心ある政治家だわ。

204 ::2022/11/13(日) 17:56:21.98 ID:pK00S63a0.net

呉や江田島もあるし船と関係の深い地域だな。

53 ::2022/11/12(土) 19:49:11.84 ID:LvlPrNLv0.net

新刀なのにふわふわしてる。鏡っぽさがない。

96 ::2022/11/12(土) 22:32:06.30 ID:Vd5p6MqP0.net

長船の刀は大量生産品で値段も手頃ででも新刀より味がある。
よいねえ。

ニュー速カテゴリの最新記事