【映画】米映画サイトが「小津安二郎のベストフィルム」を発表 (MovieWeb) [湛然★]

【映画】米映画サイトが「小津安二郎のベストフィルム」を発表 (MovieWeb)  [湛然★]

1 :湛然 ★:2022/05/22(日) 13:30:33 ID:CAP_USER9.net
The Best Yasujiro Ozu Films
By Evadne Hendrix
Published 3 days ago ※DeepL翻訳(一部修正)
https://movieweb.com/best-yasujiro-ozu-films/

HBOマックスでは、映画撮影と映画を永遠に変えたスタイルと声で、日本人監督小津安二郎のユニークな映画を多数紹介しています。

小津安二郎は、今日までで最高の日本映画作家の一人です。細部へのこだわりと、重いテーマと軽妙なユーモアを組み合わせる能力により、彼の作品は公開当時と同じように現在の観客も楽しむことができます(ただし、当時の文化に存在するジェンダー・ステレオタイプは見過ごす必要があるかもしれません)。

小津は監督になる前、カメラマンとしてスタートを切りました。彼のカメラに関する経験は、小津の低いカメラ、象徴的なフレーミング、常に固定された位置、そして全体的に優れた映画撮影を示し、それを示している。ほとんどの映画製作者は、観客の方向を定め、アクションが常に同じ方向に動くようにするため、セットを通る架空の線の片側にカメラを置く。
TCMによると、小津はこのルールをたびたび破り、代わりに360度の視界を視聴者に提供したことで有名だそうです。彼の創造的な献身は、多くの俳優や小道具係に不満を抱かせる結果となったが、素晴らしい撮影は映画製作の全く新しいスタイルを作り出したのである。偉大なるロジャー・エバートも言0っている。

遅かれ早かれ、映画を愛する人は皆、小津にたどり着く。彼は映画監督の中で最も静かで優しく、最も人間的で、最も静謐な存在である。しかし、彼の映画の中に流れる感情は強く、深い。なぜなら、それは私たちが最も大切にしていることを反映しているからだ。親と子、結婚や一人暮らし、病気や死、そして互いの世話をすること。(※中略)

1 An Autumn Afternoon (1962)

2 I was Born But… (1932)

3 A Story of Floating Weeds (1934)

4 Late Spring (1949)
5 Tokyo Story (1953)
6 Passing Fancy (1933)

1 「秋刀魚の味」(An Autumn Afternoon

小津は監督を始めてから約30年、最後の作品となった「秋の午後」を制作した。この作品は、小津の作風の粋を集めた傑作として、今なお語り継がれています。この映画ほど、奥行きのある幾重にも重なったアングルや、絶えず変化するアングルなど、小津独特の360度撮影を披露した映画は他にないだろう。
この映画では、独身の父親が娘(娘は父親の面倒を見るために長い間独身を貫いている)のために結婚を手配することを決心する。プロットは『晩春』とよく似ているが、登場人物が異なり、色彩も美しく、トーンも異なり、ずっとメランコリックである。
父と子の関係は小津の映画にはよくあることだが、この作品はその中でも最も強いもののひとつである。父親の運命を受け入れる悲痛な姿は、さまざまな境遇の人々が共感できる悲しい諦観を物語っており、小津の作品の中で最も過小評価されている作品であることは間違いないだろう。

2 大人の見る繪本 生れてはみたけれど

小津安二郎の初期の作品であるが、彼のカメラワークと物語を語る眼は、ほとんど同じように存在している。東京の都心に引っ越してきた2人の兄弟の生活は一変する。地元の少年たちからいじめられ、父親は兄弟が思っているほど仕事では重要ではないことを知る。
新百科事典によると、第二次世界大戦前の小津映画には、当時流行していた身体的なユーモアが多く含まれていたそうです。この映画も例外ではない。二人の兄弟の視点に注目することで、のんきな若者をめぐるあらゆるジョークの機会がふんだんに用意されている。しかし、監督は、日本の社会構造や、子供が大人の苦労を知るという、より深刻な社会批判につまずかずにはいられなかったのだろう。軽妙なユーモアと示唆に富むテーマとの融合が、この作品を今でも人気のあるものにしている。

26 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 14:19:31.55 ID:Lcmcus1J0.net

An Autumn Afternoonで
秋日和かなと思ったら秋刀魚の味か…
秋日和はLate Autumn、
麦秋はEarly Summer、
勉強になりました…

75 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 16:58:29.72 ID:OCXv3osc0.net

>>1
カレーもお箸

86 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 18:13:06.98 ID:sw7Ah07K0.net

ゆりやんレトリィバァが真似してるのはどの杉村春子なの?

48 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 15:16:50 ID:Jq1buXIz0.net

この人の映画を見たことがないからネトフリ辺りでやってくれ

148 :名無しさん@恐縮です:2022/05/24(火) 17:48:57.60 ID:Qdhb3qgv0.net

>>147
テレビの初期、小津の焼き直しで昼メロ作っていたし

161 :名無しさん@恐縮です:2022/05/25(水) 06:14:57.49 ID:rbpoCh3L0.net

>>160
映画とか文学の国際的評価って普通にその時々の時勢や流行が反映されちゃうからなあ
パラサイトのアカデミー賞をきっかけに突然韓国映画が入ってくることもありそうな気はする
個人的にはエドワード・ヤンやホウ・シャオシェンならともかくウォン・カーウァイが上位に入るってのもあまり納得出来ない

30 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 14:30:51.67 ID:WxvVBPhw0.net

>>26
日本公開洋画の魔邦題に比べたら…

166 :名無しさん@恐縮です:2022/05/25(水) 11:27:46.57 ID:PVSg3ZEU0.net

そもそも世界の映画界なんてオワコンなんだよ。
今年のアカデミー賞なんて誰も知らんだろう。
昔は結構知られてたもんだぞ。

115 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 21:16:33.28 ID:MF4FrHyp0.net

>>13
若くても知ってる人間は知ってる
ていうか映画に限らず同じ時代の作品しか知らないのは知的弱者

101 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 19:12:44 ID:dqXH1zUt0.net

普通に考えて「出来ごころ」だろ

29 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 14:28:28.66 ID:gnf9yQXU0.net

ベストは彼岸花
山本富士子様が美しすぎます

13 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 13:47:47 ID:IRTn8FYQ0.net

>>9
日本人でも若い奴は小津黒澤なんて見たことないどころか知らないだろ

13 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 13:47:47 ID:IRTn8FYQ0.net

>>9
日本人でも若い奴は小津黒澤なんて見たことないどころか知らないだろ

112 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 20:29:48 ID:e9k34WI10.net

>>111
東京物語だね

149 :名無しさん@恐縮です:2022/05/24(火) 20:25:58.15 ID:kXUuRrOu0.net

日本でも常にキネマ旬報の上位に入ってたよ

20 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 14:07:21.01 ID:a2r0hG7c0.net

小津監督の撮影では黒澤監督とは違って怪我人続出しないから良い

122 :名無しさん@恐縮です:2022/05/23(月) 09:28:15.20 ID:AmpIvtPY0.net

Oz Angelo Beast Film Oward 2022

32 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 14:38:14.80 ID:QFXTmBbX0.net

戦時中は検閲官をやってて
黒澤が監督になれたのは小津のおかげ
というのをマンガで読んだ覚えがある
スピリッツだったかな?

142 :名無しさん@恐縮です:2022/05/24(火) 05:47:17.41 ID:u+t12mtF0.net

BSでやってると観てしまうけど、

12 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 13:46:27 ID:/EtTIHvt0.net

「東京物語」が1位じゃないなんて

117 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 23:23:20 ID:6vTY/AoO0.net

>>93
ニワカでいいじゃない
詳しい人があれ見ろこれも見ろってオススメ言ってくれるよ

128 :名無しさん@恐縮です:2022/05/23(月) 16:17:31.44 ID:H8MyUefR0.net

登場人物の言葉遣いや考え方が現代とはなんだか距離があってもうある種の時代劇と思って見ることにしている

106 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 19:54:19 ID:jlA6vVN40.net

小早川家の新珠三千代
原節子と司陽子を喰ってる

121 :名無しさん@恐縮です:2022/05/23(月) 08:54:51 ID:12A1nugP0.net

今は地上波が映画放送に興味ないからな
小津どころか黒澤さえ知らない連中ばかり
視聴率競争の結果、映画が排除されたということ

しかし、視聴率を度外視できるNHKまで衛星放送契約でカネ巻き上げるために、やはりBSでしか映画流さないのは酷い話だ

67 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 16:30:24.53 ID:OrL5pp9+0.net

日曜の昼下がりにピッタリのスレなのに
みんなあまり映画を観ないんだな
俺も最近アマプラばかりだけど

125 :名無しさん@恐縮です:2022/05/23(月) 14:45:42 ID:556wsRts0.net

たけしの893映画なんて一本見れば十分 小津の作品は丁寧に画面の隅々まで計算された芸術品

98 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 19:01:35 ID:4w8Oe0Ko0.net

最近のやたらとカメラをグラグラ動かしまくる映画は大嫌い

24 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 14:15:48.88 ID:xx1kI+a00.net

彼岸花かおはようだな

7 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 13:39:48 ID:aM8sIRkF0.net

小津作品に駄作なし
現存するフォルモグラフィー全て見る価値がある

163 :名無しさん@恐縮です:2022/05/25(水) 06:59:34.80 ID:PVSg3ZEU0.net

ハリウッドがどんなに素晴らしいアクション映画作っても
七人の侍に勝てるわけがない。
アクション映画の魁にして最高なのが七人の侍。

アメリカの映画監督だってもう割り切って作ってるよ。

96 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 18:59:03 ID:QY7redTS0.net

>>92
田坂具隆監督の作品がどれも素晴らしい

150 :名無しさん@恐縮です:2022/05/24(火) 20:45:29 ID:/80fXmhA0.net

>>12
イギリスで1位だったね。

「映画監督が選ぶベスト映画」に小津安二郎『東京物語』!日本作品として唯一のランクイン
2012年8月2日
https://www.cinematoday.jp/news/N0044641.amp.html

91 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 18:33:48.42 ID:LvotpR4W0.net

突貫小僧ないのかよ
てか絶対見れないかな

93 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 18:41:43 ID:axH273ra0.net

ニワカだが数年前に数作見たなぁ
ニワカなので批評出来ないが

107 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 19:54:28 ID:IN5yUu6V0.net

>>104
80年代終わりにゴールデンで東京物語、七人の侍、生きる、天国と地獄はやってた記憶あるけど
それからはとんと見ないな

111 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 20:27:00 ID:qwlw3VcB0.net

昔なにか見た記憶がある。
ちゃちなトリスバーに岸田今日子がいたような。

41 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 14:52:44.87 ID:+VmUcy1e0.net

浮草物語よりリメイクの浮草のほうがいい
なぜなら撮影が宮川一夫だから、映像を見ているだけで陶酔できる
すべての映画の中で一番好きなやつ

133 :名無しさん@恐縮です:2022/05/23(月) 17:03:31 ID:cfn1Z3Cs0.net

>>61
ほぼ同じ役柄で、どれがどれだか分からなくなる

171 :名無しさん@恐縮です:2022/05/25(水) 14:41:58.45 ID:Lzw4ESRA0.net

トリュフォー
小津安二郎の作品はアラン・レネなどは熱狂的に好きだが、私にはどこがいいのかわからない。いつもテーブルを囲んで無気力な人間たちが座り込んでいるのを、これも無気力なカメラが、無気力にとらえている。

160 :名無しさん@恐縮です:2022/05/25(水) 05:45:08.44 ID:hAA9e/g80.net

>>152
ちなみに
黒沢、小津、溝口に
ウォンカーウァイ、エドワードヤンはランクインしてたが
チョンは0匹だったニダ…

悔しいニダ

165 :名無しさん@恐縮です:2022/05/25(水) 09:21:58.10 ID:sqNOWkQS0.net

>>45
これはちょっとわかる
黒澤映画のギャグは「ここで笑って下さい」的な感じ

71 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 16:35:35.86 ID:GTE3d42TO.net

海外でも人気あるんだっけ
東京物語しかみたことないけど他のも見たいから金ローでやれ!

146 :名無しさん@恐縮です:2022/05/24(火) 13:36:06 ID:HoFrYRwt0.net

>>8
一々チョンなんかが気になってしまうこいつみたいな底辺の悲しさ

57 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 15:38:06 ID:z2aPIbho0.net

>>16
ようつべで全編見られるよ

70 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 16:33:04.09 ID:FND5oJoI0.net

>>67
アマプラでも赤い殺意とかあってびっくりした
あれは昔近くに置いてるとこなくて遠くのツタヤで借りたのさ

81 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 18:01:08.36 ID:vjjPFBB10.net

>>45
小津の大学は出たけれどの「サンデー毎日」は笑った。
まぁ俺たちの事だけど。

66 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 16:29:58.35 ID:FND5oJoI0.net

まあ俺は晩春が1位なんだそう決めてる

19 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 14:06:15.55 ID:HyHtSF1+0.net

>>18
東京弁は、べらんめえ調

103 :名無しさん@恐縮です:2022/05/22(日) 19:30:20 ID:9GThUWe00.net

お前らが爆弾落とすから貴重な作品が何本も失われてしまったじゃないかよ

135 :名無しさん@恐縮です:2022/05/23(月) 17:07:27 ID:nBOoCrH40.net

小津
成瀬

芸スポ速報+カテゴリの最新記事