卑弥呼ってなんで関西に邪馬台国作ろうと思ったの? [902666507]

卑弥呼ってなんで関西に邪馬台国作ろうと思ったの?  [902666507]

1 ::2021/10/08(金) 21:24:42.63 ID:f6E4Bb0y0.net ?2BP(1500)

卑弥呼、聖徳太子…謎に包まれた古代史の重要人物をひも解く!『誰も言わなかった古代史 謎の十三人を追え!』発売

卑弥呼、 聖徳太子、 平将門……日本史の教科書で誰もが一度は目にしたことがある人物たちですが、 その詳細はいまだに謎に包まれています。
彼らをはじめとする”ある13人”の登場は、 古代日本史においてターニングポイントとなったともいえるでしょう。
 本書は、 そんな”13人”の生い立ちや動きに焦点を当て、 弥生時代から平安時代までに歴史の流れを読み解く一冊です。

◆卑弥呼  ー古代史最大のミステリーとなった女王の肖像
◆聖徳太子 ーいまだに揺れ続ける実像と『三経義疏』
◆持統天皇 ー女帝の系譜からたどる古代日本
◆長屋王  ー呪術「左道」と長屋王を結ぶ線
◆平将門  ー本当に”天下の叛臣”だったのか …

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000077.000075284.html

975 ::2021/10/09(土) 10:44:19.62 ID:1xHVud9vO.net

>>887
>天皇の寿命が150年

天皇は宇宙人でUFOで高千穂に降臨した

865 ::2021/10/09(土) 08:30:17.02 ID:bA427lEm0.net

>>799
一番古くは無い、その前に金印貰ってるのいるんだから
昔の天皇は良く九州行ってるし(墓参り?)
大仏の件も宇佐に聞きに行ってるし九州に縁があるのは間違い無いだろうけど

605 ::2021/10/09(土) 02:07:57.82 ID:cn4p+7/m0.net

>>602
巫女でしょ 邪馬台国も大和国であるし

121 ::2021/10/08(金) 22:03:13.53 ID:qFpsAEQ+0.net

東は土蜘蛛の国だったんだろ

346 ::2021/10/08(金) 23:08:54.51 ID:5oeuW08g0.net

関西も伝承がないんだなあるだけで
これが問題で…

274 ::2021/10/08(金) 22:48:04.76 ID:23z6SjLNO.net

>>240
卑弥呼は卑巫女なんじゃね? つまり巫女だと思う

959 ::2021/10/09(土) 10:12:20.34 ID:2mHGFL950.net

公孫氏の縁者というのはどうなの?

805 ::2021/10/09(土) 07:40:53.01 ID:1xHVud9vO.net

歴史とは時の支配者の都合の良いように書き換えられる
日本史は天皇に都合の良い歴史になってるが、ほとんど捏造だろう

846 ::2021/10/09(土) 08:12:11.96 ID:Az3XFk7c0.net

>>779
皇紀は完全なフィクションだもんな

840 ::2021/10/09(土) 08:09:29.66 ID:R1LrOoKI0.net

西日本人ってわりと東日本に対抗意識を持っているよな。
東日本人ってそれをあんま意識しないであーそなんだってノリだけど。

529 ::2021/10/09(土) 00:28:32.43 ID:T/SpUL7Z0.net

現代の科学力で全人類のDNAを片っ端から解析して
全ての系統を明らかにして、AIで支配者を決定して貰う
バビル方式でいいだろ

634 ::2021/10/09(土) 02:49:22.43 ID:cn4p+7/m0.net

巻向に卑弥呼が居たとして、では卑弥呼は天皇とどういう関係があるのか、その天皇とは誰なのか、もし崇神より少し前くらいだとするとそれ以前の天皇は巻向以外の畿内のある場所に居た事になる、それはどこか

714 ::2021/10/09(土) 05:18:37.72 ID:D019b/Vn0.net

坂本龍馬は誰が殺した
本能寺の変の黒幕は誰か
ケネディの真犯人は

などなどはっきりしないからいいんじゃない

755 ::2021/10/09(土) 06:24:08.82 ID:4pUPXAO80.net

急いで作られた「皇紀」だが、当時の作られた経緯を知ると・・・
噴飯ものだからなぁ

588 ::2021/10/09(土) 01:42:52.02 ID:Bm8Q+AZQ0.net

昔鋼鉄ジーグで見た

432 ::2021/10/08(金) 23:42:04.15 ID:AwXjNDpu0.net

>>427
東征神話があるじゃろ
邪馬台国と狗奴国が戦っているとも
狗奴国に負けて近畿に引っ込んだんだろう
熊襲討伐はいわばリベンジマッチ

462 ::2021/10/08(金) 23:54:59.77 ID:EwSlHEvH0.net

413 ::2021/10/08(金) 23:32:13.35 ID:wmK6lZfQ0.net

気持ち悪い→>>265

出雲↔おまえの所だ。

猿田彦→紀氏

988 ::2021/10/09(土) 10:57:44.11 ID:jY5sR4Sa0.net

宇佐神宮の御神山だかは
昔から卑弥呼の墓とかいわれてるよね。
出所がどこかわからんけど。

506 ::2021/10/09(土) 00:12:30.36 ID:dialyUDQ0.net

邪馬台国の九州説が正解ならただの地方の有力豪族

ちなみに卑弥呼は日ノ御子(日の巫女)なので一人称ではない

333 ::2021/10/08(金) 23:03:54.40 ID:1/mh96sV0.net

遷都

500 ::2021/10/09(土) 00:08:27.73 ID:NatLcPuL0.net

古墳時代から奈良・平安時代にかけて、政治・文化の中心部と辺境部の住民のあいだに明瞭な違いがあることは、各地の古墳人の特徴からも明らかである。
奈良時代、大和人にとって言語や風俗習慣の異なる異様な存在は、『古事記』、『日本書紀』など古典にあらわれる隼人・熊襲・肥人・土蜘蛛・国栖・蝦夷など古代の異族であった。

『古事記』、『日本書紀』、『風土記』によれば、土蜘蛛の分布は九州から東北地方までの十〇ヵ国にわたり、そのなかには大和も入っている。
水野祐によれば、『風土記』に記載されている北部九州の土蜘蛛の半数は肥前国西北部の沿岸に居住し、アワビなどをとっていた潜水漁労民で、『魏志倭人伝』にいう倭の水人とはこれらの土蜘蛛だったという。
西北九州弥生人が漁労を主生業とし、縄文人的な形質をもつ在来系弥生人であることを考えると、肥前の土蜘蛛はこれら弥生人の体質を守り通した漁労民だったかもしれない。
残り半数の北部九州の土蜘蛛は、豊後の山間部に住んでいたと伝えられているが、この一族は古い体質を残している豊後古墳人となんらかの関わりがあるのかもしれない。

隼人・熊襲・蝦夷・土蜘蛛は、いずれも辺境の地に割拠していた異族であるが、大和にも国栖とよばれる異族が住んでいた。
吉野川上流域の山岳地帯で狩猟民として独自の文化伝統と体質を守りつづけていた国栖は、大和人と接触する機会が多かったために、その異様な習俗と風貌がとくに目をひき、異族として扱われたのだろう。

池田の説明では弥生から古墳時代にかけての渡来集団は連続的に捉えられています。また、縄文人の形質を残す集団もいます。
なお、池田の扱っている古墳時代の人骨の多くが5世紀以降のもの。

各地の古墳時代男性頭骨の弥生・縄文判別関数値
(池田次郎・京都大学名誉教授による)
+2.12…畿内
+1.47…南近畿
+1.08…四国
+0.76…東中国・西近畿
+0.70…西中国・北東九州
+0.51…関東・南東北
+0.40…北陸
-0.87…南九州・西九州
※+は弥生(朝鮮)側、-は縄文(アイヌ)側

536 ::2021/10/09(土) 00:33:58.97 ID:6v3oYu2t0.net

一番古い建造物は島根の出雲大社
一番古い遺跡は青森の山内丸山
邪馬台国ではない

365 ::2021/10/08(金) 23:14:27.43 ID:/IAWvdKf0.net

ボンキュッボンで露出度の高いセクシーな巫女服を着てたのかどうかこそが問題だろ

16 ::2021/10/08(金) 21:30:31.98 ID:aNgOL5qF0.net

卑弥呼や聖徳太子は確かに謎が多いが 平将門の何が謎なん?

582 ::2021/10/09(土) 01:32:28.33 ID:oXVHf2Sp0.net

自分の居住地が関西とか、わかんねーだろが
伊能忠敬しかわからん

402 ::2021/10/08(金) 23:27:31.19 ID:iIbu4HDV0.net

まぁ、この手の奴は発想が間違いだからな
卑弥呼が作ろうと思って作ったのではなく、無数に存在した帝国で記録に残った物が邪馬台国だけだったという事

つまり、ドクペやクリアコーラやキューカンバー味のようなものだ
あと50年もすれば完全に歴史の闇に葬られる幻の味
歴史とはその繰り返しなのだよ

669 ::2021/10/09(土) 03:44:44.32 ID:cn4p+7/m0.net

>>668
九州人のオレが邪馬台国は奈良と言ってるんだが?

644 ::2021/10/09(土) 02:59:17.34 ID:NJrL1Tdx0.net

>>602
ヒメヒコ制の祭祀を司るヒメ。女王になってから引き籠もって呪術に専念してた。

>>630
渡来人が入植とか文化後進地帯とか固定観念が強過ぎるんよ。

>>631
魏志倭人伝はかなり正確だと思うよ。一方で記紀は古い時代のはほとんどデタラメ。

邪馬台国が畿内にあるとか天皇家は万世一系だとかいう主張が古代の関西の
真の姿の解明を遅らせてる(´・ω・`)

157 ::2021/10/08(金) 22:13:36.77 ID:00eKQOZI0.net

>>13
糸島だろ?わざわざ恥かくなよw

880 ::2021/10/09(土) 08:47:18.74 ID:6v3oYu2t0.net

>>731
もののけ姫の舞台は出雲
大昔の島根
サンが住んでる森は鹿児島の屋久島と青森の白神山地がモデル

65 ::2021/10/08(金) 21:43:38.43 ID:PtaOO+1F0.net

>>8
別勢力じゃねえの

652 ::2021/10/09(土) 03:07:18.58 ID:Hg5ZOp4E0.net

文献学ではなく考古学的な歴史を
教えるべき
どこにどれくらいの人々が暮らして
どんな生活をしていたか

ジャマ大国がどことか大した問題じゃない

386 ::2021/10/08(金) 23:20:43.36 ID:1RzxJGBq0.net

卑弥呼の金印は奈良の大仏を作るときのメッキ用の金の一部として使われて、
今はもうない、そういうことではないだろうか。

26 ::2021/10/08(金) 21:32:33.97 ID:o7mJv7yY0.net

邪馬台国は九州オジサン余裕なさ過ぎwww

132 ::2021/10/08(金) 22:06:44.65 ID:UPzOK4GC0.net

文字を持たぬサルだからな
ちゃんと会話になったんかいな

916 ::2021/10/09(土) 09:34:23.11 ID:is+5cUfBO.net

昔、卑弥呼と言うAV女優がいた

521 ::2021/10/09(土) 00:22:58.66 ID:hWuY/Yp10.net

弥生になるまで一万年も平和な縄文時代が続いたんだぞ
アマ族とか安曇族は古い宗像の系譜で中央構造線上に水銀がとれたり糸静線に翡翠とか瑪瑙とか黒曜石がとれるの知ってたから日本中往来があった
んで大陸から最先端技術が波状に入って来て富の集積がはじまって最終的に瀬戸内ルートから開けた河内平野にヤマト政権ができたんじゃないかな

993 ::2021/10/09(土) 11:00:45.27 ID:AxObqcRA0.net

琉球と鹿児島は昔から仲悪い
それはなぜか
戦争してたから

518 ::2021/10/09(土) 00:21:36.87 ID:yTOrYO2h0.net

九州と近畿に当時の二大勢力があって規模は近畿のほうが上
そしてヤマト朝廷の ルーツは近畿勢力というのは間違いないんだろ?
どっちが邪馬台国かなんて実は些末な問題じゃね?

911 ::2021/10/09(土) 09:29:06.14 ID:cgmB8Mzj0.net

基本的に魏の末裔が蛇神信仰で呉の子孫が牛鬼信仰だと妄想してるのよね🐍🐮
この近辺は掘り返せばほりかえすほど根拠不明になっていくからあくまで俺の主観に基づく直感だけど🤯

251 ::2021/10/08(金) 22:40:21.41 ID:9K7fuaFz0.net

当時の地図みたら分かる
水利が凄く便利

580 ::2021/10/09(土) 01:30:42.76 ID:jQlWyKFA0.net

てかお前らまともに魏書読んで無いだろ

元々は男子を王として70 – 80年を経たが、倭国全体で長期間にわたる騒乱が起こった(倭国大乱)。
そこで、卑弥呼と言う一人の女子を王に共立することによってようやく混乱を鎮めた。
景初2年(238年)以降、卑弥呼は帯方郡を通じて魏に使者を送り、皇帝から「親魏倭王」に任じられた。
正始8年(247年)、帯方郡に新太守の王(斤+頁)が着任する。
女王は載斯烏越を使者として派遣して狗奴国との戦いを報告した。
太守は塞曹掾史張政らを倭国に派遣。
正始8年(247年)頃に卑弥呼が死去すると塚がつくられ、100人が殉葬された。
その後男王を立てるが国中が服さず更に殺し合い1000余人が死んだ。
再び卑弥呼の宗女(一族の女性)である13歳の壹與を王に立て国は治まった。

その他文献
『日本書紀』の「神功紀」
晋武帝泰初2年(266年)の『晋起居注』に泰初2年10月、倭の女王が通訳を重ねて貢献したとの記述があるとしている。
現存する『晋書』武帝紀には、泰始2年11月、倭人が朝貢したという記事があり、四夷伝には泰始の初めに倭人が通訳を重ねて朝貢したともある。

651 ::2021/10/09(土) 03:07:12.25 ID:Xz9gjoce0.net

九州なら余裕で攻め落とせる
畿内ならあやしいが

216 ::2021/10/08(金) 22:28:39.70 ID:CWmG3X/c0.net

>>59
古墳とか九州めちゃあるぞ?

155 ::2021/10/08(金) 22:13:11.93 ID:2SvDKbhj0.net

ひみ子←これのほうがかわいい
改名しろ

765 ::2021/10/09(土) 06:40:03.84 ID:AxObqcRA0.net

東南アジアの国々はけっこう後になってから建国されてるし
だいたいが中国南部からの移民
さらに中国から台湾経由で海に出て南下し東南アジアに移住してからも移住前の民族的な対立構造を維持しながら抗争していたとゆう
じゃあ中国から台湾経由で海に出て北上し琉球日本列島に移住した民族ももっと昔に同じことしてたかもしれない
あと日本列島から逃げて東北や北海道や樺太に行ったやつも武士が戦してる向こうのほうでコロボックルとツングースとして抗争を継続してたかもシレナイ

319 ::2021/10/08(金) 22:56:46.95 ID:wn7CdiMz0.net

倭国はずっと九州にあった
畿内にあったのは倭種の国

これらが戦ったのが壬申の乱

743 ::2021/10/09(土) 06:11:26.87 ID:jY5sR4Sa0.net

>>739
それ、伝わってたことを纏めただけなのでは?

785 ::2021/10/09(土) 07:16:11.75 ID:BBp09jFc0.net

卑弥呼って人は多分居たと思うが、聖徳太子はあやうく学会で居ないことになりかけたw
さすがに土俵際で踏みとどまったかw

ニュー速カテゴリの最新記事