【芥川賞】<平野啓一郎>「日本のドラマや映画の演出で登場人物がやたらと感情的になって怒鳴るのが本当に嫌。バカっぽく見える」★2 [Egg★]

【芥川賞】<平野啓一郎>「日本のドラマや映画の演出で登場人物がやたらと感情的になって怒鳴るのが本当に嫌。バカっぽく見える」★2  [Egg★]

1 :Egg ★:2021/09/10(金) 21:39:24.06 ID:CAP_USER9.net
芥川賞作家の平野啓一郎氏が10日、自身のツイッターを更新。これから「日本の顔」を決める戦いが始まる自民党総裁選(17日告示、29日投開票)、衆院選と続く政治の季節に日本の政治家の会見などの態度について、私見を述べた。

 この日、「大声で怒鳴るのは恥ずかしいこと、というのを一般化したい」と書き始めた平野氏。

 「職場で怒鳴る人間は、全部、『ダメなヤツ』扱いでいいだろう」とつづると、「日本のドラマや映画の演出で、登場人物がやたらと感情的になって怒鳴るのが本当に嫌。バカっぽく見える。真剣さや怒りの表現が、怒鳴る以外にないというのはお粗末すぎる」と続けた。

 さらに連続ツイートすると、「政治家が記者会見などで、高圧的な態度を取ったら、この人はダメな人なんだな、と正しく認識すべし」と提言していた。

スポーツ報知 9/10(金) 11:47
https://news.yahoo.co.jp/articles/351645965be5d91f3c0558eca1135e6bd0a7a551

写真 
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210910-09101047-sph-000-1-view.jpg?w=436&h=640&q=90&exp=10800&pri=l

1 Egg ★ 2021/09/10(金) 18:11:24.39
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1631265084/

283 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 01:14:09.20 ID:KjeAHL1m0.net

低所得者向けだよ

679 :名無しさん@恐縮です:2021/09/13(月) 10:23:38.32 ID:vXFzjdVs0.net

そもそも東映などの映画会社はニューフェイスを
俳優座なんかに送り込んで速成教育を受けさせていた訳で
表現形式が違うと言えるのかどうかも怪しいぞ

今でも映画では文句なしに名優だと思われている仲代達矢が
今や演劇では時代遅れの化石と化している事を思えば
日本映画の行き詰まりはガラパゴス的進化による可能性が高そう
役所広司などの無名塾の出身者を今でもありがたがっているし

61 :名無しさん@恐縮です:2021/09/10(金) 21:56:57.17 ID:/n69U/DN0.net

>>6
こっちをバカっぽいといえば評価上がったかもな(笑)

561 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 18:31:49.41 ID:9KOB+6ie0.net

それYou Tubeで岡田斗司夫が言ってたやつ。

250 :名無しさん@恐縮です:2021/09/10(金) 23:47:21.24 ID:uGA1VfsD0.net

映画の種類や場面によるだろう
持論に絡めて邦画下げしてるだけだな
むしろ侘び寂びや無言の描写あると思うし
怒りの描写が怒鳴るだけとかいくら何でも短絡的過ぎるわ
韓国ドラマ観てたんじゃないか?

588 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 20:19:21.06 ID:zs1bFyZm0.net

>>563
岡本喜八作品は棒読みどころか佐藤允をはじめとしてテンション高い演技の人ばっかじゃん

650 :名無しさん@恐縮です:2021/09/12(日) 10:09:34.73 ID:vnd+Sun/0.net

邦画業界がやらなければならないのは内容以前に
スタッフ出演者に「働いた分ちゃんと支払う」からだからな

590 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 20:25:59.97 ID:y2en9bZ00.net

映画の最後になると急に犯人がことの成り行きを全部話すのが笑える

275 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 00:48:07.45 ID:92pCNOQ80.net

今、キムタクが映画の予告で最後怒鳴るシーン見る度に思ってたことだ。
演技幅がないから見せ場と思ってやるんだろうけど

404 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 08:44:20.70 ID:SnwKNblP0.net

テレビや映画なんか観るより
ポルノ作品観た方がよほど深いとこであらゆる表現を楽しめるぞ

387 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 07:59:27.89 ID:poUYG7bX0.net

後藤隊長の「だから!遅すぎたと言っている!!」という有名な一喝は物凄く良かった
必然性のあるピンポイントの叫びとして教科書に載せたいくらい
だが世の中はバカの安易な叫び演出で溢れている

41 :名無しさん@恐縮です:2021/09/10(金) 21:50:21.55 ID:/HBkkhsv0.net

>政治家が記者会見などで、高圧的な態度を取ったら

高圧的で怒鳴るのは記者の方だろ実際。バカかこいつ。

91 :名無しさん@恐縮です:2021/09/10(金) 22:08:02.60 ID:JckZqAwM0.net

日本ガーっていう奴って世界をどれくらい知ってるんだろうか?
わざわざ日本付けなくていいよね
どんだけ日本嫌いなんだかって思うわ

360 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 06:54:44.13 ID:2QFBvf+Z0.net

これいろんな文化人が言ってるな

398 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 08:17:58.20 ID:oFp/BBud0.net

半沢直樹のことか

700 :名無しさん@恐縮です:2021/09/13(月) 12:35:37.30 ID:dAd/OzUC0.net

大河も女の脚本だとビジネス要素が無くて感情的

516 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 14:29:19.12 ID:d3BY47gT0.net

>>514
古くはこういう話があるね

【話の肖像画】俳優・仲代達矢(3)三国連太郎と演技合戦「大先輩なのに、私も生意気だった」(1/2ページ) – 産経ニュース
https://www.sankei.com/article/20170531-AZ476G6GPJJ6ZK53E7EKHFAKAE/

>また、「映画は演劇と違ってマイクがあるから、僕が遠くにいても大声を出さなくていい」と三国さんに言われ、
>「2人が同時に写る場面もあるから、距離感は大切です」と言い返したりね。大先輩なのに、私も生意気でした。

ブラピが主演したセブンの冒頭は雨のシーンで
マイクで音が拾えなかったからアフレコでやっている訳だけど
そういう再現能力は日本の映画俳優には無さそう

648 :名無しさん@恐縮です:2021/09/12(日) 09:39:13.45 ID:yaEEQWSf0.net

>>647
逆にそういう教養があっても駄作ばかりだろ

714 :名無しさん@恐縮です:2021/09/13(月) 18:18:53.58 ID:WYHeuu3/0.net

レッド吉田?

120 :名無しさん@恐縮です:2021/09/10(金) 22:20:36.02 ID:rNBxrsO90.net

>>97
男達の大和やったときに昔の白黒の戦艦大和もネットで配信されたけど
昔の役者は顔つきが違ってたな
つーかイケメンばっかりじゃないからリアリティあった
男達の大和はみんなひょろひょろだった

448 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 10:41:07.52 ID:7sVOwVXD0.net

>>433
オナニーオナニーとうるさいバカが多いから日本のドラマや映画はバカでも分かる(というよりバカしか楽しめない)とことん分かりやすくて説明的にという方向に進んだんでしょ

130 :名無しさん@恐縮です:2021/09/10(金) 22:24:36.22 ID:KRdkhG9R0.net

>>127
SNS中毒なんだろ

515 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 14:20:23.32 ID:gfHQqxtd0.net

>>335
まあそれが韓国映画の唯一無二の個性なんだけどな。

151 :名無しさん@恐縮です:2021/09/10(金) 22:36:14.24 ID:3Q+L7XbJ0.net

感情の高ぶりの頂点として効果的に遣えば良い物を馬鹿の一つ覚えの如く散りばめすぎw

116 :名無しさん@恐縮です:2021/09/10(金) 22:19:36.53 ID:kCn7eZ790.net

朝鮮人が作ってるからどうしても違和感がある
道端や職場で喜怒哀楽をほとばしらせてる日本人なんてあまりおらんのに

257 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 00:05:11.38 ID:k6Yh82w00.net

演技が大袈裟でわざとらしく感じることは多々ある
役者もああいうサムい演技を求められて気の毒だね

291 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 01:30:23.78 ID:5AF/fS5+0.net

>>159
硫黄島の二宮ナチュラルでよかったやん

263 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 00:15:16.76 ID:3wE4jA1e0.net

最近読んだ三國連太郎と梁石日が対談した本「風狂に生きるでは
三國連太郎自ら出演作品の解説してべらぼうに面白いんだが今の映画ではこんな風に誰も真剣になれない
演出だの脚本だの表現云々以前の話で
製作者・監督・俳優・そして客  全員終わってる

狼と豚と人間 深作欣二

「上野駅でした。撮影の途中で深作さんと大議論になってしまいましてね(笑)。
駅のホームをつなぐ階段でお互い座り込んでしまいました。時間は無制限に経つも、
どんどん予定の(撮影するべき)列車が入っては出ていってしまうのに、お互いテコでも動かない。周りもオロオロしていました。
議論が終わりませんので、仕方なく日を改めて監督の言うなりで完了したんですが、
いまもって割り切れない気持ちです。これ以後は深作さんが、もう三國とはやらん、
と固く心を決められたものだったと思います(笑)」

201 :名無しさん@恐縮です:2021/09/10(金) 23:00:37.12 ID:hKNLyI5i0.net

欧米に比べて抑圧的な社会だからストレス発散になるんでしょ

454 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 10:49:57.94 ID:s+QqB/oP0.net

アメドラも怒ってばっかだが世界中で最も人気があるぞ

318 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 02:41:00.77 ID:75DR3aIy0.net

棒立ちの大根はあらかじめ想定してればそれなりになんとかなるけど
ずれた演技派はどうにもならないというのはある
小市慢太郎とかたまにひどいし

443 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 10:13:37.81 ID:d3BY47gT0.net

フィクションはその語源からして人為的に作られるものだし
人々が古来より芸術を求めて来たというのは
生々しい現実やその引き写しだけでは人生やってられんからだろう
それはキリスト教の宗教芸術を見ても分かる
というより宗教自体がフィクションの最たるものな訳で
日本の映画やドラマ あるいはコロナ禍で打撃を被った舞台というのは
もっと客商売である事を意識すべきじゃなかろうか

自然模倣説とは – コトバンク
https://kotobank.jp/word/自然模倣説-1542269

芸術の本質を自然の模倣(再現)にみるのが西欧の古典的な芸術理論である。
それには(1)感覚的・現象的な外的自然の忠実な模倣、(2)選別され理想化された自然の模倣、
の二つの考え方がある。

なお、東洋の芸術理論においては、自然模倣をもっとも重要な契機とみる考えはなかったにもせよ、
中国の画論における「形似」や、近松門左衛門の「虚実皮膜の論」にみられるように、
その概念が存在しなかったわけではない。

264 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 00:15:23.23 ID:RjocTv0L0.net

>>193
これだよな。自分が嫌いなのは仕方ないから自分が避けるしかない。他人がする表現を自分が嫌だからやるなっていう押し付けはできんし。

508 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 13:42:18.05 ID:PgYJxX+g0.net

>>506
評価基準が視聴率しかないし、スポンサーが「視聴率ガー」しか言わないマスゴミにスポンサー料を払うから

音楽業界で批評が「CD売上ガー」一色になって邦楽が廃れたのと同じ

425 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 09:33:10.42 ID:7j83Bmzr0.net

映画やドラマに関してはちょっとわかる
反論に窮して怒鳴ってる時すらある

587 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 20:18:36.95 ID:JkdDR9uU0.net

中国人とか朝鮮人とか声大きいキレ芸が普通だからな
芸能界はそっち系なんだろ
普通の日本人が見るような番組じゃあない

92 :名無しさん@恐縮です:2021/09/10(金) 22:08:11.84 ID:Z6n7yq3w0.net

わかる

731 :名無しさん@恐縮です:2021/09/14(火) 14:05:45.49 ID:xCv1pJVz0.net

>>728
見る側に感想を任せるのではなく
やる側が感想を押し付けているんだよな
テレビのテロップとか笑い声とかと同じ
感性がおかしくなるね

424 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 09:30:12.63 ID:Y7hL/xsG0.net

大声で怒鳴る大げさに振る舞うなんてチョンの日常やんけ

422 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 09:29:29.54 ID:77Ku9lq10.net

>>419
テレビCMの場合は注目を引く為の手法のひとつの積りなんじゃね?
電話のベルや電子音も家庭にある再生機器での再現性が高いから意図して使ってるらしいし

131 :名無しさん@恐縮です:2021/09/10(金) 22:24:45.55 ID:Pot/v6Vt0.net

>>123
もっと踏み込むとTBSの演出って歌舞伎で歌舞伎役者も重宝してるから
結局大声で怒鳴ったりする歌舞伎文化が駄目ってことなのかね

212 :名無しさん@恐縮です:2021/09/10(金) 23:06:13.29 ID:yhAizZXB0.net

肩書きは単に作家でいいと思う
わざわざ芥川賞作家と書くのははずかしこと、というのを一般化したい

86 :名無しさん@恐縮です:2021/09/10(金) 22:05:46.13 ID:PmuZNmH20.net

薄暗い食卓

366 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 07:14:21.76 ID:8b6zgJjK0.net

NHKのドラマはマジでうるさくなる
つけっぱで聞いてるくらいだと発狂ゾーンでボリューム下げたくなる作業が発生するんだよ

25 :名無しさん@恐縮です:2021/09/10(金) 21:46:04.64 ID:66ovqHgr0.net

超同意だわ

729 :名無しさん@恐縮です:2021/09/14(火) 13:17:27.91 ID:/Zv2ZK6X0.net

感情的になって何が悪い

166 :名無しさん@恐縮です:2021/09/10(金) 22:42:26.26 ID:wZ9pNRWi0.net

つか未だに映画とかドラマ見てるんだ?w
それでこんな感想とか居酒屋で酔っ払ってクダ撒いてるおっさんと同レベルだなw

593 :名無しさん@恐縮です:2021/09/11(土) 20:30:00.23 ID:yyMJblRf0.net

>>569
誰が何を言ったんだ????
>>451は現代日本では説明過剰映画しかヒットしないという話でしかないんだが

132 :名無しさん@恐縮です:2021/09/10(金) 22:25:37.62 ID:BQUzUgu20.net

まずは正確を期すために
演技ではなく「演技術」と呼ぶ所から始めた方が良い

技術の無い演技は演技とは言わない
これが常識になってない日本は異常と言いたいが
伝統的な歌舞伎なんかだと技術が要るように思われているのだから
如何に現代を舞台にした劇や映画やドラマが無政府状態にあるかだね

688 :名無しさん@恐縮です:2021/09/13(月) 10:43:49.10 ID:jSPjN+ap0.net

感情をはっきりししてセリフでもいわないとわからないんだよね年寄は特に
文学で言う行間を読むことができないから
きのう久々にブレードランナーBSで見たけど表情から細部くみ取がれるの再認識したわ

芸スポ速報+カテゴリの最新記事