【NZ】ニュージーランド総選挙、娯楽用大麻の国民投票で投票率上昇か [ごまカンパチ★]

【NZ】ニュージーランド総選挙、娯楽用大麻の国民投票で投票率上昇か  [ごまカンパチ★]

1 :ごまカンパチ ★:2020/10/13(火) 00:18:46.63 ID:y6JTQenx9.net
https://www.nna.jp/news/show/2104174
 ニュージーランド(NZ)で今月17日に行われる総選挙は、同日に大麻の娯楽使用の可否を尋ねる国民投票が行われるため、例年より投票率が高くなりそうだ。
事前投票はすでに11日時点で115万人を超えており、前回の総選挙時より70万人以上多くの有権者が事前投票を行っている。ラ…

※無料部分ここまで

14 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/13(火) 00:41:52.58 ID:nlVAyTtL0.net

>>12
遺伝子操作して作るより、
今出回っている合成系の方がコスト安いと思うの。

え?わ、私はやっていませんよ!
全ては>>36が悪いです!!

83 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/13(火) 22:50:49.29 ID:GPK/aee/0.net

【中国サイレントインベージョン】豪州が「国益反する」外国との協定破棄へ法整備 「一帯一路」や孔子学院に影響も 2020/9/2 【中国による浸透工作を阻止!】

 【シンガポール】オーストラリア政府は、国内の地方自治体などが外国政府と締結した協定について、政府が「国益に反している」と判断した場合、破棄できる法律の導入を計画している。   
外国の影響力拡大を防ぐ狙いがあり、国内への浸透を図る中国を念頭に置いていることは間違いない。政府は近く法案を議会に提出する予定で、年内成立を目指している。

 地元メディアによると、法律が成立すれば、各州や地方自治体、大学などは、外国政府との間で結んだ既存の協定を政府に通知する必要がある
外務大臣が協定について、「他国との外交関係に悪影響を及ぼす」「政府の外交政策と矛盾する」などと判断した場合、破棄することができる。現在交渉中の案件についても政府の承認を得る必要があるという。

 モリソン首相は法案は「中国を標的にしていない」と強調しつつ、他国との協定に関しては「1つの声で話し、1つの計画に沿って行動することが重要だ」と、政府に一元化していく方針を明確に示した。

 豪州では南東部ビクトリア州が2018年、単独で中国との間で巨大経済圏構想「一帯一路」に協力する覚書を交わした。政府は同州が事前の相談なく覚書を交わしたことに不快感を示しており、新法で破棄される可能性がある。
中国が海外の大学に設置する教育機構で、プロパガンダ(政治宣伝)工作に利用されていると批判が集まる「孔子学院」に関する協定も見直しの対象となるもようだ。

 豪州は、新型コロナウイルスの発生源である中国で、流行などの経緯について独立調査が必要だと主張したことを契機に、対中関係が悪化しているが、ここ数年は国内で中国による工作活動疑惑も浮上している。
16年には野党議員が中国人実業家から資金援助を受けていたことが判明し、政府は外国人や外国団体からの政治献金を禁止。スパイ行為に対する罰則も強化した。

  豪州は中国を念頭に海外企業による投資審査を厳格化しており、日本のキリンホールディングス(HD)が豪州子会社を中国企業に売却する案件も承認しなかった。
豪州にとって中国は最大の貿易相手国であり経済面での結びつきは強いが、国内への浸透に神経をとがらせている。

104 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 08:12:50.82 ID:sI/H98Ub0.net

>>103
誤爆じゃなく5ちゃんの思い出し笑いか
すまんな間違えた

21 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/13(火) 01:04:49.45 ID:jpnNv05U0.net

これだけ喫煙者嫌っといて大麻吸いたいとは言わないだろうな?

28 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/13(火) 01:24:15.28 ID:W+WeMloK0.net

暴動、混乱は中国共産党の望むところ
アヘン戦争の再来

128 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:41:41.59 ID:foA67mlS0.net

>>127
で?
なんで簡単に作れる酒が日本では全然問題にならないんですかw
大麻は個人栽培を認めないといけないほど簡単なのにw
酒が簡単ならなぜ認められないんでしょうねwwww
アジアじゃ密造酒でぼこぼこ人が死んでるのにw
どこが簡単なんですかねw

31 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/13(火) 02:09:24.96 ID:j4eWUQ8q0.net

大麻やってる俺カッコいい!
タバコですらヤニ臭どころか厨2病臭くってたまらないのによ

71 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/13(火) 18:41:20.25 ID:ARC4LkUW0.net

良い加減日本人も大麻に対する偏見を改めるべきでしょう。
欧米はもちろんアジアでも合法化の流れが加速している中で
日本人だけが正しいなんてあり得ない話です。

73 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/13(火) 18:49:30.57 ID:sQIkH/VL0.net

禁止されててもこれだけ固執する連中がいて
やったら逮捕されると分かってても繰り返して刑務所と娑婆を往復する人がいるのに
なぜか常習性がないと言い張る大麻愛好家。
世界は不思議で満ち溢れてるよね。

130 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:54:00.80 ID:UMpLVBMy0.net

>>1
あの女優が国籍取得に乗り出す

108 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 08:29:07.04 ID:JGhvEJTl0.net

>>107
ラリって自分の頭をゴミ認定するクソバカの想像力スゲーwwww

20 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/13(火) 01:02:19.42 ID:QAHfQE4D0.net

大麻とか安楽死とか議論しろよ
避けてないで

133 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:22:08.14 ID:jDFEakh40.net

>>131
やらないのは日本だけ
アメリカでもホームブリューワーというのはたくさんいる
自家醸造キットだって世界中で売ってる

君は物知らずの妄想家だねえ
日本で自家醸造する人がいないのは、世界一厳しい規制のせいだよ
遵法意識の高さもあるのかな

51 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/13(火) 05:45:09.00 ID:MQTQgrif0.net

>>43
G7先進国でいまだに大麻の一つも吸えない未開国は日本だけだからな。
こればかりは本当に恥ずかしい。
しかもその大麻規制を欧米人に向かって自慢する馬鹿までいるし。

97 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 07:43:10.69 ID:JGhvEJTl0.net

>>94
比喩とかじゃなくて本当にそうだと思ってんのw
お前人権って知ってるw
ゴミに人権はないから知らなくて当然かwwww

25 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/13(火) 01:17:58.54 ID:W+WeMloK0.net

ジャンキーには話は通じない

126 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:34:15.00 ID:foA67mlS0.net

>>124
酒が簡単に作れるとかさwwww
ゴミ頭はよくそんな嘘をほざくよなw
うまい酒なんて簡単に作れたら商売にならねえんだよクソバカwwww

78 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/13(火) 22:43:07.49 ID:JMxvrQMt0.net

>>77
高度成長期どこから出てきた?
多分2度目の戦前のドイツみたいなもんやろ今?
いつまでもガラパゴスでもいいんじゃね。
色んな価値観を受け入れなくても衰退していけば
お前が思う 日本が一番で良いんじゃない?

95 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 07:40:25.94 ID:JGhvEJTl0.net

使用を難しい言葉で施用w
思い出しただけで笑えるわwwww
「きたならわしい」ゴミ頭ヤク中は本当に日本語苦手だよなw
やっぱりバカチョンだろwwww

114 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 11:12:36.58 ID:QzJIBfV40.net

>>113
まったく同じ書き込みをするようなゴミ頭がなにほざいてんだよwwww
まあw
ゴミ頭には頭の引き出しすらないってことだなwwww
記憶力があるなら自分の発言くらい覚えてるものなwwww

74 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/13(火) 19:43:19.78 ID:ur8rtT2X0.net

ラリってないと
コンサートするなんて度胸と勇気
モチベーションなかなか上がらんよ

157 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 20:14:28.43 ID:4M+AqQGZ0.net

NZはすでに売春も同性婚も合法化されている。これで大麻が合法化されたら、いよいよ地上の楽園状態か。
もっともずいぶん昔から大麻は酒を飲むのと同じ感覚で普通に吸われているけれど。
今の女性首相も若いころ吸っていたと公言しているし。

156 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 19:55:39.68 ID:h5MBKZhO0.net

【まとめ:2020年中に大麻が合法化される可能性がある国と地域】(>>1 >>154-155参照)

・嗜好大麻合法化法案

アリゾナ州、モンタナ州、ニュージャージー州、サウスダコタ州、ニュージーランド、メキシコ

・医療大麻合法化

ミシシッピ州、サウスダコタ州

75 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/13(火) 20:17:55.94 ID:Ov5qUyqR0.net

>>70
麻薬取締規則(内務省令17号)で検索して

131 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:00:33.52 ID:foA67mlS0.net

>>129
お前こそなに言ってんだマヌケw
密造酒は健康被害のリスクが高すぎて個人でやる価値がねえから誰もやらねえんだよクソバカw
そんな常識もねえのに酒も買えない貧しい時代の話かよw
ゴミ頭はこれだからwwww

80 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/13(火) 22:47:05.22 ID:sQIkH/VL0.net

>>78
高度成長期もバブル期も大麻は禁止されてたから
日本人は絶望して絶滅したんだろう?
当然だよな?

135 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:25:52.93 ID:SWZCD3EV0.net

>>122

伝説を史実だと思い込んでる訳ね。(笑)
それも、当事者集団の伝説ではなく、敵対する集団(十字軍など)による捏造された「伝説」を・・・

暗殺教団
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%97%E6%AE%BA%E6%95%99%E5%9B%A3

史料的制約から19世紀には東洋学者らによってハシーシュ(大麻)を用いる教団
という意味が付加された上で史実として扱われるようになったが、20世紀半ば以降、
実際のニザール派の活動とは著しく乖離した伝説であることが判明している。

暗殺教団(英語:Assassin)は、イスラム教・シーア派の分派イスマーイール派
(特にその一派ニザール派のシリアでの活動)に対する幻想的イメージに彩られた
中世ヨーロッパ史料および東洋学、文学での呼称。

神秘主義的カルト教団が存在し、彼らがアッバース朝、セルジューク朝と
その諸アターベク政権、十字軍の要人らを狂信的に暗殺していったという
伝説が根幹となる。

十字軍や旅行者によってヨーロッパにもたらされたほら話、、アラビアンナイト・
千夜一夜物語の空想、歴史的事実とは異なるアサシン、マルコポーロによる
山の上の老人の伝説などが混ぜこぜになり、大麻で幻覚が起きる、それを使った
暗殺集団がいると言う嘘、誇張が実しやかに言われる都市伝説の根幹になった。

またこの伝説の中の教団ハッシャーシーンが英語やフランス語で「暗殺者」を
意味する「アサシン」(assassin)の語源となっていることは有名である。

48 :皇帝パルパティーン:2020/10/13(火) 05:40:45.23 ID:GaEWHwsd0.net

英国の植民地だった劣等国

101 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 07:50:54.01 ID:JGhvEJTl0.net

>>99
大麻は管理しづらくてヤク中の問題が一番出やすい
ヤク中が喚き続ける限り無理だね

2 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/13(火) 00:19:20.63 ID:GZL2oRf60.net

オーガズムの瞬間、女性はこんな表情をしている(画像集)
http://img-livegirls.instanthq.com/1601976157.html

「ポルノとは違うの」。女性写真家が撮るオーガズムの瞬間
http://img-livegirls.instanthq.com/1601957650.html

56 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/13(火) 07:37:59.18 ID:RRoE4GrV0.net

菅が大麻を合法化する準備を進めてるとか発言したら最高にカッコイイと思う

50 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/13(火) 05:43:58.22 ID:kE2JEXcG0.net

コロナ徹底的に抑えた
今ではだれもマスクしてない
防疫面では超先進国だ

54 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/13(火) 06:55:35.97 ID:pBPxsfOW0.net

日本で合法化ってなったら、やっぱJTだよな?
他に草育てれそうな会社ある?

142 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:21:39.98 ID:hRCw8DsT0.net

タバコ撲滅が推進されてる中大麻容認とかありえないんだけどWHOなんか言ってないのかよ

72 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/13(火) 18:48:14.23 ID:eXqp7UxY0.net

ゴミ頭のクソバカヤク中が科学なんて言葉を使わないでもらえますかw
笑っちゃうからwwww
使用を難しい言葉で施用とか言っちゃうバカがさwwww

82 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/13(火) 22:49:30.71 ID:NSPDn7w+0.net

大麻推進派っていままでほとんどが中毒者だったと記憶してるが

30 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/13(火) 01:44:57.39 ID:t6n8B44+0.net

>>29の補足
アンスリンガーとは

世界の潮流に反してなぜ日本はこれほど大麻規制が厳しいのか? 規制の歴史を振り返る
https://hbol.jp/229458
世界における大麻規制の始まり
こうして何千年も昔からさまざまに利用されてきた大麻草が法的に取り締まられるようになったのは、20世紀に入ってからのことです。
阿片、コカインなどの麻薬を規制する世界的な動きが始まり、そこに大麻草が加えられていきます。

アメリカでは17世紀以降、植民地での大麻栽培が盛んでした。大麻栽培を義務付けられていた植民地さえあったほどです。
ところが 1911年にメキシコで革命が起こり、続いてアメリカに流入した多くのメキシコ人移民には、大麻(マリファナ)を嗜好目的で吸うカルチャーがありました。
安い労働力を提供するメキシコ人に対する人種差別的な反感と、ある政治的な背景が、大麻を次第に悪者にしていきます。

1930年、Federal Bureau of Narcotics(連邦麻薬局)が創設され、初代局長にハリー・アンスリンガーが就任しました。
彼は酒類取締局(歳入庁の一部門)の副総監でしたが、1933年に禁酒法(1920〜1933年)が廃止され、別の取締対象が必要になりました。
加えて、当時の取締局内の腐敗を粛清する必要性の中で若いアンスリンガーに出世の機会が生まれます。

それまで大麻については「害がない」と発言していたアンスリンガーはこの機を捉えて反・マリファナに転じました。
そして1937年、マリファナ課税法の成立で、事実上大麻の栽培・使用・販売がアメリカで禁止されます。

実は大麻を禁じたのはアメリカが最初ではなく、カナダではそれより早く、1923年に大麻が非合法化されています。
1857年にブリティッシュ・コロンビアで金が発見されて中国人移民が多数流入し、また Trans Pacific Railway の建設でも低賃金で働いていましたが、
ゴールドラッシュが終わり鉄道が完成すると中国人が邪魔になり、1923年に中国人排斥法が制定されました。
このとき、彼らが習慣として持ち込んだ阿片とともに大麻草も禁止されたのです。

大麻が危険薬物として取り締まられるようになった背景には、人種差別的な偏見と政治的思惑があったことが見て取れます。
そして、何千年もの間ただの「植物」として人間にさまざまに利用されてきた大麻草が「危険な薬物」の一つとして規制されるようになったのは、
たかだかこの 100年ほどのことなのです。

16 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/13(火) 00:56:07.68 ID:SlBVhhbq0.net

キウイの選挙あるの知らんかった
ヤベー

45 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/13(火) 05:12:48.71 ID:9+xRNDZr0.net

酒や大麻の歴史>>>>ちっぽけなお前らの人生

145 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:11:16.44 ID:SWZCD3EV0.net

>>142

WHOは国連条約における大麻規制レベル引き下げと非犯罪化を勧告している。

WHOは初めて大麻の科学的審査をし、大麻の確かな医学的有用性を認め、
《有効性は悪影響を相殺する》と断定した。

その結果、WHOは以下の通り大麻規制レベル引き下げを推奨した。
WHOの大麻規制レベル引き下げ勧告は、2020年3月に国連麻薬委員会で採決される予定。

・大麻を医学的有効性がない物質、すなわち、スケジュールからの除外を推奨
・大麻を医薬品モルヒネと同じスケジュール推奨
・大麻抽出製剤は市販薬と同じスケジュール推奨
・0.2%以下のTHCを含むCBD製剤は条約の規制外推奨

【図解】WHO大麻規制レベル引き下げ勧告 (英語版)
https://pbs.twimg.com/media/DyTu-g6XcAAnwwT.jpg:large

【図解】WHO大麻規制レベル引き下げ勧告 (日本語版)
https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190326&id=bodyimage1

大麻由来のTHCを含む医薬品をスケジュール、すなわち、
コデインを含む咳止め、風邪薬のように一般的な市販薬と同じ分類とした。

《0.2%以下のTHCを含むCBD製剤》は条約の規制外にすると推奨した

84 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/13(火) 23:30:41.57 ID:JMxvrQMt0.net

>>80
お前にはバブルがどう写ってるんだ?
高度成長期だって大麻と関係あるか?
ただ今は我慢だって事 そろそろ気付けよ猿
大局を天皇陛下が語られぬ今
誰もが活発に議論した方が良いんじゃない?

29 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/13(火) 01:43:00.73 ID:t6n8B44+0.net

>>24
阪大の研究は大麻を使っていない。
阪大の研究は、有り得ないほどの量の「合成THC」を生後2-7日の赤ちゃんマウスに腹腔注射した実験。
人間の通常大麻使用には当てはめられません。
その元論文には『大麻の害』などと一言も書かれていない。

阪大の実験に使われた合成カンナビノイドは、

1.THCの30倍も効力を持つ「WIN55、212-2」
2.CB1 カンナビノイド受容体の逆アゴニスト「AM-251」
3.100%のエタノールに溶かして薄めた「合成THC」

阪大の研究は生後間もない幼少マウスへ「10 mg/kg Δ9 -THC」腹腔注射している。
人体への投与量の50〜100倍を注射で生後2-7日の赤ちゃんに打っちゃっている。
阪大の実験で分かる事は、「上記の人工合成物質を、脳回路形成期の乳児期マウスに、大量に腹腔注射したら危険」と言う事だけ。

アメリカなどではマリノール(合成THC)と言うFDA承認薬が、がんの化学治療の副作用(吐き気・食欲不振)などを緩和するため処方されています。
また、厚労省の資金提供で、臨床試験も行われ、良好な結果を出している。

こんな実験で「大麻は脳に害がある。脳を破壊する」って、化学、医学を冒涜している。
嘘八百、デマも許容範囲を超えている。
アメリカのFDAに真っ向から対立するアホな見解です。

こんなものが根拠なんて、マトリのやってることはかつてのアンスリンガーと同じだな

122 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:18:21.74 ID:BUKRDo+90.net

中東の暗殺教団とかは仕事する前に大麻をやって恐怖心を和らげてから事に及んだらしいぞ
こんなもの絶対解禁してはならない

8 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/13(火) 00:24:35.42 ID:nlVAyTtL0.net

>>6
はぁ?大麻と酒でダブルトリップ最高だろ!!

18 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/13(火) 00:58:48.11 ID:bQHGn/a40.net

>>15
酒飲むと暴れる奴がそれなりの確率で出るけど
大麻だと暴れる奴はほぼいない(少なくとも俺は聞いた事がない)の違いじゃないの?

59 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/13(火) 08:37:02.14 ID:DDrJR6Ba0.net

>>34
まあ、害が少ないと判明したものに規制がかかっている事の方が、個人の行う犯罪なんかよりずっと問題あるけどな

91 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 07:30:12.36 ID:i/HjXFzf0.net

>>90
ポン中はゴミ以下

120 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:13:26.77 ID:aLO4oJ000.net

日本も国民投票やるなら今だよ
今なら「よく分かんないから禁止のままで」でいける
そうすればしばらくは持つだろう

98 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 07:43:47.81 ID:sI/H98Ub0.net

>>97
落ち着けよポン中

77 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/13(火) 22:17:48.52 ID:sQIkH/VL0.net

>>76
日本の盛衰は大麻で決まるのか。
大麻すげえな。
やっぱり大麻禁止されてた高度成長期は日本も物凄く衰退したんだろうな。

ニュー速+カテゴリの最新記事