【新型コロナ】感染増強抗体を持っている人のウイルス感染やワクチン投与によって、感染増強抗体の産生が高まる可能性 [かわる★]

【新型コロナ】感染増強抗体を持っている人のウイルス感染やワクチン投与によって、感染増強抗体の産生が高まる可能性  [かわる★]

1 :かわる ★:2021/07/20(火) 18:16:27.24 ID:unbdIUBv9.net
新型コロナウイルスの感染を増強する抗体を発見―COVID-19の重症化に関与する可能性―

COVID-19患者における感染増強抗体の解析

COVID-19患者における感染増強抗体の解析を行った。競合阻害法によって、感染増強抗体が特異的に検出できることが判明した。そこで、COVID-19患者における感染増強抗体と中和抗体を測定し、その差を解析することにより、重症患者では感染増強抗体が高い傾向が認められた。また非感染者においても感染増強抗体を持っている人が存在することが判明した(図7)。従って、感染増強抗体を持っている人の感染やワクチン投与によって、感染増強抗体の産生が高まる可能性が考えられた。

本研究の考察と意義

本研究により、新型コロナウイルスのスパイクタンパク質の特定の部位に感染増強抗体が結合するとスパイクタンパク質の構造が変化して新型コロナウイルスの感染性が高まることが明らかになった。
感染増強抗体が産生されると、中和抗体の感染を防ぐ作用が減弱することが判明した。しかし、十分量の中和抗体の存在下では感染増強抗体の影響は見られなかった。実際、重症患者では感染増強抗体の産生が高い傾向があり、感染増強抗体の産生が重症化に関与している可能性もある。しかし、実際に感染増強抗体が体内で感染増悪に関与しているかはまだ不明であり、今後の詳細な解析が必要である。
これまで機能が不明であったNTDがスパイクタンパク質の機能を制御している重要な領域であることが明らかになった。実際、最近の多くの変異株にはNTDにも多くの変異が認められるので、RBDの機能に影響を与えている可能性がある。従って、今までは、主にRBDの機能のみが注目されてきたが、NTDを標的にした感染制御法の開発も重要であると考えられる。
最近の変異株には、中和抗体の認識部位に変異があり中和抗体が十分作用しない株も存在するため、中和抗体の防御効果より、感染増強抗体の増悪効果が高くなってしまう可能性も考えられる。
非感染者において低レベルの感染増強抗体を持っている人が明らかになった。既に感染増強抗体を持っている人では、新型コロナウイルスの感染で感染増強抗体の産生が高まる可能性が考えられる。
感染増強抗体を検査することで、重症化しやすい人を調べることが可能になると期待される。また、重症化がどのように進むのか明らかになる可能性がある。重症患者の治療に対しても新たな検査指標になる可能性がある。
感染増強抗体の認識部位は現行のワクチン抗原にも含まれている。従って、感染増強抗体の産生を誘導しないワクチン抗原を開発することが望ましい。本研究で明らかになった感染増強抗体の認識部位を改変することで、感染増強抗体の産生を誘導しないワクチン開発が可能になると期待される。

https://www.amed.go.jp/news/release_20210525-02.html

103 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/21(水) 23:26:44.52 ID:apNkQrCX0.net

>>49
接種者から変異株出てくる説あるかもこわい

39 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/20(火) 18:40:48.92 ID:QTUDU1hr0.net

感染から重症化、死亡に至るまでの確率を含め考える事、
重症化しない人にとっては永遠にただの風邪というイメージだが、
そこから一歩進むと一転する

7 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/20(火) 18:19:14.34 ID:Kx4/S93E0.net

??サザエさんでいうとどういうことよ?

85 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/21(水) 00:39:38.93 ID:Fng5ptnz0.net

キミの体にはスバラシイ抗体がある!
ワタシの実験にその身を捧げなさい!
新世代北条誕生だな

28 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/20(火) 18:34:01.10 ID:2afMnp3a0.net

>>9
得られた知見は重要なものだしかなりの価値がある
そこから発展させて考えられることは山ほどあるから、現時点で可能性と言うしかないのは仕方ないな

52 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/20(火) 19:05:14.50 ID:KuXDk06K0.net

>>50

抗体の話じゃないですよ〜
作用の話ですよ〜

あんた素人だね。

87 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/21(水) 00:48:53.49 ID:WmKKhByT0.net

これはワクチン拒否でいいな

71 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/20(火) 20:52:49.33 ID:zyJ4vOvw0.net

>>47
>この冬で、また老人がバタバタ死ぬ

死ぬのなら、ワクチンを接種した多数の人が現時点でバタバタ死んでいる
人体にどれほどの日和見細菌・日和見ウイルスが潜伏しているか、知っていたら
「この冬で」などという馬鹿なことは書かない

あんたと同じレベルの基礎的教養に欠けた人たちが、ネットにあふれている反ワ
クチンネタを鵜呑みにして注射を拒否しているんだよ
もういい加減にしろよ

120 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/22(木) 13:41:10.35 ID:ddr2x9h70.net

>>1
何を今更w

過去のコロナワクチンでADEの問題を克服できたワクチンは、1つもない。1つも!
今回の新型コロナワクチンもADEの問題を克服できないのは、初めから予想されていた。

63 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/20(火) 19:56:19.50 ID:j9Rfb0rI0.net

実用化は3年後

110 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/22(木) 12:52:58.06 ID:FnhiMw8h0.net

>>108
変異したらワクチンもそれに変えるだけ
インフルだって毎年うつもん
つかさ、変異こそワクチンうたずにヒャッハーするやつが起こしている物だよ
例えば多剤耐性菌とかは抗生剤の過剰で良い加減な乱用からくる

ワクチンは治療薬じゃない
むしろイベルメクチンとかの中途半端な民間治療薬の方が怖い
インドはステロイド使いすぎてムコール症が流行ってる
馬鹿な人は治療薬濫用とワクチンの区別もしない

冷静に考えて変異株の名前のある都市=ワクチン半分で民間治療薬を過剰摂取してる馬鹿が
ノーマスクでイベントしてヒャッハーしてる都市ばかり
イスラエルはワクチンうっても感染拡がってるけど
イスラエル変異株なんか存在していない
つまり中途半端な状態を作っている人達が変異を作り出す

141 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/22(木) 17:13:52.66 ID:pmzBc7U20.net

>>120
この研究で中途半ばの中和抗体だとadeは悪さをする。
一定量あるも無視されるとでてなかったか?

114 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/22(木) 13:28:50.95 ID:RqXVDhTN0.net

ワクチンを打って安全かどうかの判断材料として、個人ごとADEになりやすいかの反応を調べないで、一斉にやってしまっているのが現状。

62 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/20(火) 19:56:10.21 ID:M1PmcyY00.net

>>4
感染歴のない人の約5%からも感染増強抗体がわずかに確認されました。
感染歴のない人がなぜ、感染増強抗体を持っているかは全く分かっていません。

30 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/20(火) 18:34:14.15 ID:QTUDU1hr0.net

価値観が大きく2つに別れるところなんだと思う
酒飲みたいし仲間とワイワイしたいというのもその方の人生観であって否定されるべきでない
でも、感染したくない、その為に色々変えて行く意向の人も居られる、
住み分けるべきだろう、双方に迷惑や不快感を与えず人生を楽しむためには

135 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/22(木) 14:23:45.35 ID:vyE6Ejk90.net

感染増強抗体の寿命もわかってないからな

140 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/22(木) 15:09:33.53 ID:KWa0BhGe0.net

有効な手段が増えるのは良い事
どうせウィルスなんて無くならないからどうやって安全に軽度にかかっていくかを考えるしかない

89 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/21(水) 01:22:07.47 ID:6aZ3m8PV0.net

この重症化する人が重症になる前の状態がスーパースプレッダーなの?

9 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/20(火) 18:20:00.44 ID:ZFOh4Ag00.net

>>4
こんなわずかな引用部分だけで、タイトル除いて「可能性」が6回登場する
つまり読む価値のない駄文

50 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/20(火) 19:01:57.96 ID:6UMUPSdZ0.net

>>47
頭大丈夫でゅか〜?
感染増強抗体と中和抗体の差も理解できないなら何も書くべきじゃないだろww

81 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/20(火) 23:09:56.98 ID:kF6282LV0.net

>>77
コロナをヘルプしちまう抗体「も」存在して
それ「も」身体の中で同時に作られてるって話

ディフェンス抗体のが多けりゃ問題はないけど
個人差があるようなのと
どっちがどういう状況でどれだけ作られていくのかはようわからんってこと

ディフェンス抗体が十分に作られるようなワクチンを作って使えばいいってだけだろ
あとはすべて可能性の話でしかない

38 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/20(火) 18:40:08.86 ID:2afMnp3a0.net

ウイルス感染してできてくる抗体にはいいものだけでなく悪いものもある。悪いのが多くできてしまうと感染を促進してしまう。

悪い抗体が認識するスパイクの部分は分かってるから、ワクチン作成時にその部分を含まないようにすればいいのでは

111 :通りすがりの一言主:2021/07/22(木) 13:06:14.94 ID:CgQb9thU0.net

>>110
イスラエルは重症者の60%がワクチン接種者だが?

111 :通りすがりの一言主:2021/07/22(木) 13:06:14.94 ID:CgQb9thU0.net

>>110
イスラエルは重症者の60%がワクチン接種者だが?

90 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/21(水) 01:39:10.62 ID:RG7JtYOJ0.net

これわ先に検査できると良いよね

64 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/20(火) 20:00:26.65 ID:SRXtpwol0.net

>>1
ワクチンは中和抗体も増やすんだけどね。

79 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/20(火) 21:46:03.64 ID:xM6qwZIP0.net

>>73
結合を促進させるなんざよくきく話だが
よりにもよって抗体とはね

55 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/20(火) 19:07:38.49 ID:caA/CHmW0.net

結局、感染増強抗体を持っている人は、コロナに感染してもワクチンを打っても重症になる可能性があるかもってこと?あと、ワクチンを打つとコロナになると重症になりやすくなる?
ワクチンを打つ前に調べれないのかな。

126 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/22(木) 14:01:17.99 ID:327iT2ra0.net

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000217212.html

記事のなかの

>感染歴のない人がなぜ、感染増強抗体を持っているかは全く分かっていません。

ここ結構意味深
よく吟味しないと間違った理解へ向かいそうだ

42 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/20(火) 18:45:15.42 ID:tePrSlAa0.net

「可能性」とかいう曖昧な表現が多すぎて何の意味も無い情報だな

84 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/21(水) 00:37:55.03 ID:QG3jkfWB0.net

ワクチン打ってから発症して副作用と勘違いして気付くの遅れるパターンの人は結構いたよね

19 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/20(火) 18:27:19.40 ID:YfcrfxTI0.net

インフルエンザの特効薬ですぐ体制ウイルス出たパターン思い出した
ただそれが新コロウイルスにも起きるのかどうかこれだけじゃわからん

109 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/22(木) 12:49:37.53 ID:sHIJV8xA0.net

荒瀬先生も大変だなあ・・・
「荒瀬氏は、中和抗体の産生が十分に誘導されれば、感染増強抗体が産生されたとしても感染を予防する効果が得られるとして、現状の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するワクチンは十分に効果があることを指摘したいと語った上で今回の研究報告を紹介した。」

128 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/22(木) 14:03:40.00 ID:S6eco0gy0.net

感染してもワクチン打っても作られる抗体は同じ
ワクチンを打つと増強抗体が作られやすくなるという話ではない
なのでワクチンを打つと逆に重症化しやすくなるという事はない事に注意
感染して重症化しやすい人はワクチン打っても効果が薄まるかもねってだけの話

106 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/22(木) 12:35:30.86 ID:FnhiMw8h0.net

>>55
結局、人によって違うと言うこと
そもそも感染増強抗体があっても
>しかし、十分量の中和抗体の存在下では感染増強抗体の影響は見られなかった。(ここ重要)

つまり中和抗体のバランスが悪い人は重症化すると言うこと
つまりワクチンに感染増強抗体の誘導部位があったとしても
中和抗体さえ沢山あれば重症化しないと言うこと

82 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/20(火) 23:39:19.13 ID:VCkTDbHi0.net

ふむふむなるほど
世界の理を完全に理解できたわ

53 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/20(火) 19:06:28.92 ID:nVVil3jv0.net

全て中国がコロナを世界中にバラ撒いたせい

138 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/22(木) 14:47:05.24 ID:srLFKv4s0.net

>>120
ADEが生じる新規の機序を解明したって話
これまでにない対処法の開発わADEが生じないワクチン開発などに繋がる素晴らしい研究成果

27 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/20(火) 18:32:28.74 ID:b0CgMLHb0.net

要約すると
ワクチンを打つことによってウィルスが変異するって言ってるだろ

117 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/22(木) 13:35:50.70 ID:NlRl2plv0.net

ウイルス感染で死亡や重症…敵の流れ弾に当たる感じ。
ワクチン接種で死亡や重篤…味方の弾で死ぬ感じ、あるいはロシアンルーレットに参加する感じ。

意味合いが違う。前者は諦めがつくけど後者は悔いが残る。
長期的な影響(中枢神経や加齢への影響)が十分検証されずに見切り発車的に使われているから慎重にならざるを得ない。

マスクや手洗いでコロナ感染を防ぐ。ワクチンは最後まで打たない。
自然に終息するのを気長に待つ。
これが一番の安全策。
__

12 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/20(火) 18:22:39.18 ID:5j4/6OME0.net

途中で読むのやめた
略語とかも多くてよくわからん、

107 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/22(木) 12:36:55.71 ID:FnhiMw8h0.net

そしてワクチンは中和抗体を増やすものなので
リスクとベネフィットを秤にかけるとワクチンを打てば

>しかし、十分量の中和抗体の存在下では感染増強抗体の影響は見られなかった。(ここ重要)
になる
つまり反ワクチン派は読解力の無いアホということ

21 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/20(火) 18:28:28.97 ID:QTUDU1hr0.net

ワクチンを打とうが打つまいが取るべき行動様式は変わらない

125 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/22(木) 13:55:28.52 ID:5hJ/wz3q0.net

O型は全員先に殺しとけって話?

49 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/20(火) 19:00:45.90 ID:6UMUPSdZ0.net

反ワクこれどうすんの?

オランダのメディアや米CNBCなどによると、オランダで開催された野外音楽フェスティバルに参加した1,000人以上が新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出ています。

このエレクトロニック・ミュージック・フェスティバル<Verknipt>は、今年7月にオランダのユトレヒト市で開催され、2日間で2万人以上のファンが参加しました。このイベントには、完全なワクチン接種の証明書または陰性反応の証明書がないと入場できませんでしたが、イベント終了後に1,000人以上の参加者からウイルスの陽性反応が出たそうです。

91 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/21(水) 01:40:49.03 ID:CKkPj80+0.net

>>2
私も

77 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/20(火) 21:18:00.62 ID:BX97BzlW0.net

つまりどういうことだってばよ?

122 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/22(木) 13:51:54.01 ID:mBTbJr/c0.net

>>30
平和ボケは黙っとけww

8 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/20(火) 18:19:45.31 ID:krxHtbv60.net

ドラゴンボール状態か

48 :ニューノーマルの名無しさん:2021/07/20(火) 18:49:02.66 ID:QTUDU1hr0.net

メガファーマがワクチンで大儲けだけは鉄板、キッシンジャー半端ない

ニュー速+カテゴリの最新記事